いい温泉宿、おいしい料理宿

いい温泉宿、おいしい料理宿

再び訪れたいお宿探訪と趣味のブログ

南天苑【大阪府 あまみ温泉】~都心からはさほど離れていない河内長野で、泊まれる文化財の温泉宿で美食の京懐石を食す~

河内の奥地にある南天苑さんは、建物は明治建築界の開拓者「辰野金吾」さんにより設計されたものだそうです。もともとは、堺の浜のほうにあった銭湯や娯楽施設だったものを、昭和10年に現在の地に移築されたそうです。 南天苑さんに訪れる前に、同じ河内長野…

岩湧山【大阪府 ダイヤモンドトレール】~関西では有名なススキがなびく高原。大阪平野を一望する眺望、金色のススキ原、キノコが豊かに、秋の流れを全て包み込む秋晴れの山~【2020年10月】

超絶に旬であるススキの原がある岩湧山。気温は低めだが天気は悪くない。休憩とトイレタイムを取りながら、上りは赤線「きゅうざかの道」1時間30分、下りは青線「ダイヤモンドトレール~いわわきの道~みはらしの道」を上り1時間20分程度のお手軽登山。自分…

御嶽山【長野県 木曽】~山頂は硫化水素の臭いが立ち込め、火山の脅威を改めて体感する希少なお山、自然の力に恐れを抱きながらもその造形美に心奪われる~【2020年10月】

スキーでは度々お世話になっている御嶽山。2014年に噴火した時は、自分が山を登るなんて思ってもおらず・・・。何故か山登りにハマって、有難い縁により2回目の御嶽山にお邪魔しました。本当は前日に登る予定で車中泊までしたのですが、雨嵐のため「朝日荘」…

朝日荘【岐阜県 濁河温泉】~標高1800mにある日本では最も高地にある温泉地、そこには黄緑土色の超源泉が湧き出す極楽秘湯がある。

岐阜下呂の飛騨小坂からも1時間の険しい林道、長野県木曽福島からも1時間。交通の便が最高に悪く、冬は雪深過ぎて訪れるには過酷を極めます。それ故か、御嶽山の麓にある秘境の濁河温泉は数軒のお宿しかありません。夏と冬に訪れ、この度3度目の往訪となりま…

旅館 大橋【鳥取県 三朝温泉】~足元の天然岩の間から自然湧出するラジウム源泉、先代料理長の絢爛な食材会席からは一転した今風の雅な会席も絶品~

三朝温泉の中心街から少し外れていながらも、歴史ある建物のその姿は昔のままに留め有形文化財に指定された「旅館大橋」さん。天皇さんから勲章を授与される程のお料理を創作する料理長さん。その料理を再びちょうだいすべく2回目の宿泊。の予定でしたが、先…

千軒平【岡山県 岡山県立森林公園】~整備されつくされた安全登山ができる標高1000mのハイキング、初秋の生き物観察を楽しむ山行~【2020年10月】

岡山県立森林公園から上る千軒平へおじゃましてきました。何故に山や岳ではなく平という名前が付いてるのでしょう。山行時間は休憩時間を除いて3時間、標高差350mぐらいのコース取りです。Google mapで下調べして良いとこだけ見れるように歩いてみました。…

たむら【群馬県 四万温泉】~近代的な建物の一画にある日頃を忘却させる歴史と伝統のお部屋、贅しかない期間限定の美食会席と絶対的湯量のまろ湯~

四万温泉と言えば有名なのは積善館さんですが・・・。実はもう一軒、文化財のような玄関と宿泊棟を残されたお宿があります。それが「四万温泉 たむら」さんです。館内は広く見所もあり、浴場もたくさんあり、食事の内容も凝っていて申し分なく、詳細をお伝え…

日光白根山【栃木・群馬県 丸沼高原】~標高2000mから整備された楽々登山道と、例年からは考えられない涼しい山行でキノコと五色沼を楽しむ~【2020年9月】

前々から訪れたいと思っていた日本百名山の日光白根山。冬季は通行止めとなっている奥日光から、前泊した「日光湯元温泉 やまみず樹」さんから国道120号線を通って、午前9時に丸沼高原スキー場の駐車場に到着すると、びっくりするほどに駐車場は満車状態。何…

ゆのホテル やまみず樹 【栃木県 日光湯元温泉】~透明緑色の新鮮硫黄泉の掛け流しは小振りの湯舟だからできる特権、料理は日光らしい湯葉尽くしの季節会席~

日光湯元温泉には数多くのお宿がありますが、源泉にもっとも近い「やまみず樹」さん。源泉の温度が高く加水しているお宿も多い中、源泉かけ流しを提供している数少ないお宿です。 やまみず樹さんに訪れる前に、近所の戦場ヶ原でハイキングしてきました。よか…

戦場ヶ原【栃木県 奥日光】~国立公園の戦場ヶ原はアップダウンがない気軽の楽しめるハイキング・・・熊さんとはお友達にはなれない気がする・・・~【2020年9月】

那須岳登山を計画していたが、午前中の天気がよろしくないということで、天候が悪くても気軽にハイキングができるという戦場ヶ原に行ってきました。観光名所の湯滝から戦場ヶ原の真ん中にある展望所まで歩いて、戦場ヶ原を一周するプランに急遽変更。 前日は…

柏屋旅館【栃木県 塩原温泉】~源泉かけ流しの濁り湯が注がれる6種の貸切露天風呂と新鮮素材の地料理を味わう~

塩原温泉でも塩分を多く含むお湯が湧く秘湯があるという。かつては他に旅館があったかは定かではありませんが、現在はお宿が2軒しかなく、そのうちの1軒が柏屋旅館さんです。 旅情 お部屋 お風呂 内湯 男湯 女湯 貸切風呂 雄飛(ゆうひ)の湯 かもしかの湯 …

向瀧【福島県 会津東山温泉】~泊まれる有形文化財第1号の気品、行き届いたおもてなし、伝統の料理に湯量豊富な源泉かけ流しの温泉は無上~

泊まれる有形文化財としては第1号に選ばれた向瀧さん。江戸の中期から現存する木造建屋は、1つとして同じ造りの部屋がなく、かつては多くの皇族の方々も訪れたそうです。 予定していた磐梯山は雨天だったので、雨天ハイキングができる「裏磐梯山 五色沼」を…

五色沼【福島県 裏磐梯】~雨が降っても歩けるハイキング道の先々には、ひっそりと自然に溶け込む神秘的なエメラルドグリーン~【2020年9月】

磐梯山の登山を予定していたが天候は雨天。前回、磐梯山へ上がった時も雨嵐。さすがに無景色2回はつらいので、前から気になっていた裏磐梯にある五色沼のハイキングにプランを変更。ほとんどアップダウンのない赤矢印1時間30分の往路、復路は青矢印をバスで…

数寄屋造りの温泉宿 青葉旅館【福島県 飯坂温泉】~美味しいところだけを味わえる、こだわりの30品目以上の小皿&小鉢会席は見事。源泉かけ流し入り放題の3つの貸切風呂は、誰もが楽しめる優しいお湯~

青葉旅館さんは飯坂温泉のメインストリートではなく、温泉街の小さな小道に間口を持つ隠家的なお宿です。木造2階建ての建物は客室数が10部屋と満たない、まとまりのよい空間を過ごすことができる湯宿です。 青葉旅館さんへ訪れる前に東吾妻山に登ってきまし…

東吾妻山【福島県 吾妻山系】~火口から噴煙が立ち上る活火山の行きつく頂きからは、見下ろす絶景湿原と魔女の瞳~【2020年9月】

2020年最後のUPは9月に訪れた福島県東吾妻山の登山です。本当は2018年に予定していたのですが、噴火の恐れがあるとして立ち入りできませんでした。危険区域が解除されたので、気合を入れて仕事終わらせて、関西からぶっ飛ばして、新潟県の米山SAに6時間かけ…

さんきん旅館【兵庫県 湯村温泉】~高級宿だと10万円を越えそうな900g級(私的感覚)の蟹を手頃価格で味わえる。味覚だけでなく湯量豊富なかけ流し湯も味わえる宿~

大型旅館が立ち並ぶ湯村温泉街の中にありながら、こじんまりとした「さんきん旅館」さん。温泉街の中心から程よく近く、かつては旅館街であったであろう住宅が立ち並ぶ狭い路地にあります。 旅情 お部屋 お風呂 男湯 女湯 お料理 夕食 朝食 まとめ 宿泊料金 …

岩井屋【鳥取県 岩井温泉】~開湯1200年の歴史を持つ鄙びの温泉地にある、まろやかな至高の足元湧出源泉と至極の食が味わえる上質なお宿~

山陰にある岩井温泉は、1軒の公衆浴場と3軒のお宿がある小さな温泉地です。かつては賑わいを見せた温泉街ですが、時代の流れと共にのんびりとした田舎の風景にとけこんでいきました。そんな中、木造3階建ての「岩井屋」さんは、昔と変わらず新鮮な源泉と、巧…

氷ノ山【兵庫県 最高峰】~残暑厳しい氷ノ山の仙谷コースには人影がないのに、不思議と山頂の賑わいは満。下山路は疲れが忘れる明瞭な笹原稜線歩き~【2020年9月】

上り:90分、休憩:60分、下り:150分、計:5時間程度。兵庫県側から上がった事があったので、今回は鳥取県側から山頂を目指しました。地図はヤマケイさんから拝借。上り+10分でおおよそコースタイム通りで歩きました。ヤマケイさんの地図では3時間5分の脅威…

和の宿 ホテル祖谷温泉【徳島県 祖谷温泉】~徳島の特産もりもりの夏らしい涼を感じる創作和会席。ケーブルカーで行く谷底にあるperfect ONSENは「なんでもっと早く来なかったんだ!!」と自問してやりたい~

日本三大秘境にある祖谷温泉郷。メディアでも度々取り上げられるケーブルカーで行く谷底の温泉は有名です。実のところ温泉郷には、露天風呂へケーブルカーで行くお宿は2軒あります。そのうちの1軒が「ホテル祖谷温泉」さんです。 旅情 お部屋 お風呂 大浴場 …

三嶺【徳島県 剣山系】~みんなの記録は楽々山行のようなのに、実際は疲労度MAXの急登。その行きつく先は偽りのない絶景に感無量~【2020年8月】

吉野川SAで車中泊をして5時に出発。名頃駐車場に到着したのは6時30分。準備をして出発したのは6時55分でした。駐車場には車中泊したと思われる登山者もいました。駐車場にはトイレや小屋があり、とても整備がされているので快適です。ありがたいと思いつつ、…

湯元 玉井館【鳥取県 玉造温泉】~飾らない昔ながらの海の幸会席が満喫できる湯宿。飲み放題の生ビールサーバーと、食べ放題の極美味アイスの誘惑~

景気の波に大型化された旅館やホテルが連なる玉造温泉街にありながら、昔ながらの木造旅館の風情を残す玉井館さん。全部屋6室という小さな旅館は、こじんまりと静かな空間を提供しています。 玉井館を訪れる前に大山で遊んできた記録があるので興味があれば…

三鈷峰【鳥取県 大山】~大山のもう1つのピーク三鈷峰。弥山とは違うアドベンチャーたっぷりの登山道~【2020年8月】

いつかは大山のもう1つのピークを拝んでみたいと思っていました。週末の天気は晴れ。前から泊まりたかった玉造温泉のお宿も予約できたので、3週間前に弥山(大山山頂)に上ったところですが、登ってみたかった山候補であった玉造温泉近くの三鈷峰に決定。通…

常盤屋旅館【長野県 野沢温泉】~圧倒的湯量と圧巻の千人風呂を有するお宿で、国際色のある美味季節会席をいただく~

創業は江戸初期。歴史と共に装いを変えてこられた常盤屋旅館さんは、外湯「大湯」の隣にあって壮大な千人風呂が名物のお宿です。 この日のアクティビティは野沢温泉スキー場山頂部のお山「毛無山」に登りました。ハイキングの記録もよければ見てください。 …

毛無山【長野県 野沢温泉】~スキーで滑っている冬景色からは想像もできないゲレンデは夏の装い~【2020年8月】

冬は毎年のように行く野沢温泉。前々から夏に訪れたら、スキー場のトップである毛無山はどのような様相か見てみたいと思っていました。麓から登ることもできるようですが、山頂の駐車場が使えるということで、2時間30分程度のハイキング気分で楽々夏山森林浴…

村のホテル 住吉屋【長野県 野沢温泉】~郷土の味と素材が活かされた美食の宿。高温の源泉でありながら適温至極の掛け流し湯~

明治2年創業、敷地内に2本の自家源泉を持つ住吉屋さんは、野沢温泉のシンボルである天然記念物「麻釜(おがま)」の傍らにあります。野沢温泉ではハイクラスのお宿でありながらも予約がとれない人気のお宿です。 住吉屋さんを訪れる前で遊んできた根子岳(ね…

根子岳【長野県 菅平高原】~山頂は雲の中。眺望の代わりに花と虫を愛でる~【2020年8月】

野沢温泉への道がてら手頃な日帰りの山はないかと探していました。4時間程度でサクッと登れる山が意外にない。思案していたら過去に登ったことのある根子岳が浮上。以前はGWだったので残雪もあり新緑にも早く。夏なら花も咲いていそうなので何となく決定。 …

海潮園【鳥取県 皆生温泉】~ミネラルたっぷりの源泉かけ流しの古風な温泉宿。海のお宿のなのに、これでもかという程の肉々会席を食す~

皆生温泉(かいけおんせん)にあるお宿は、近代的な大型の旅館やホテルが多く見受けられます。海潮園さんもまた、時代と共に変革してきたお宿でありながら、木造の趣きを残した皆生温泉では最も古い建物を有するお宿です。かつては文人達も多く訪れたそうで…

大山【鳥取県 夏山登山道】~スーパーモイスチャーと激暑の気温の中、登り詰めた山頂は予想外の好天気に恵まれた絶景とお花畑~【2020年8月】

鳥取県にある100名山の1つ「大山」を登ってきました。2020年8月時点では山頂小屋は工事中だったので、どうなっているかと気にはなっていました。 無料のYAMAKEI ONLINEの「ヤマタイム」からスクリーンショットで地図をお借りしました。登山口のすぐ傍にある…

上林ホテル仙壽閣【長野県 上林温泉】~洗い場で足がすくわれそうな圧倒的湯量に、野菜たっぷりの美味なる季節の会席料理で心が緩む~

仙壽閣さんは1929年に創業。当時としては和建築に装飾美を組み込んだ珍しいホテルだったそうです。外観も館内も高級感溢れる造りとなっています。また、皇族御用達のお宿でもあったようで、皇太子時代に現天皇さんも泊まっておられるハイソなお宿です。 仙壽…

琵琶池【長野県 志賀高原】~歩きやすい舗装路の琵琶池周遊散歩コース~【2020年7月】

田ノ原湿原を歩いてからのハシゴハイキングに琵琶池を周遊しました。小雨程度であれば問題なく歩ける整備されたハイキング道です。 田ノ原湿原の記録もよかったらどうぞ。 前日に泊まった渋温泉の小澤屋旅館さんの記事はこちら。 サンバレースキー場の駐車場…